現在、ネットでは「オロナインパック」という毛穴パック方法が大流行しています!

使うものがオロナインと毛穴パックだけですので、学生さんの間ではかなり話題になっているようですね。

今回は「簡単!よく取れる!」と言われているオロナインパックの方法をご紹介しちゃいます♪

とても簡単で即効性のある方法ですので、毛穴の黒ずみを今すぐ解消したいという方は要注目ですよ!



超簡単!オロナインパックで毛穴の黒ずみを解消する方法

まずは、オロナインパックで必要となる用意する道具をご紹介します。

・オロナインH軟膏
・毛穴パック(シートタイプ)

なんと以上の2点だけなんです。

どちらもドラッグストアならどこでも売っている商品ですし、チューブタイプのものでしたら600円前後で購入ができますので、大体1,000円ぐらいあれば誰でも簡単に用意ができますね。


道具が揃ったらいざ実践!

お次は、オロナインパックの効果的なやり方についてご紹介しますね♪

オロナインパックの効果的なやり方

①蒸しタオルで毛穴をよく開いておきます

②ぬるま湯で顔を洗います

③顔の水分を取ったら、ここでオロナインの登場!

鼻が真っ白になるくらいまでオロナインを塗り重ねましょう。

薬を塗るようにこするのではなく、鼻にのせるように優しく塗布してください。

④普通のパックと同じく10分ほど放置します。

この時点で鼻がヒリヒリするという方はぬるま湯と洗顔料でオロナインを落とし、毛穴パックはしないようにしましょう。

⑤10分後、オロナインを落とすために洗顔をします。

たっぷりの泡・ぬるま湯でしっかりとオロナインを落として下さい。

ティッシュやコットンで拭き取らず、必ず洗い流しましょう。

⑥あとは普通に毛穴パックをするだけでOK!

箱や袋に記載されている時間が経ったら、ゆっくりとシートを下から上へ向かって剥がしましょう。


この方法で、毛穴に溜まった黒ずみは普通に毛穴パックをするよりも数倍多く取ることができます。

また、オロナインが無いという場合はニベアクリームやオリーブオイルでも代用ができますよ♪



実は危険!?オロナインパックのデメリット?

簡単に毛穴の黒ずみがごっそり取れるオロナインパックですが、実は簡単な分危険がいっぱい潜んでいるのです。

オロナインパックのデメリットとは?

・オロナインの効果が強力で、鼻の薄皮が剥けてしまい乾燥肌を招く恐れがある

・毛穴が開きっぱなしになり、以前よりも毛穴が目立つようになる

・肌に強いダメージを与えるため、鼻が赤くなる

このように、オロナインパックはメリットよりもデメリットが多く、専門家などからは「やらないほうが良い」とも言われる危険な美容法でもあります。

特にお肌が弱い方はたった1回のオロナインパックでお肌がボロボロになってしまう可能性もあるので、注意が必要です。



それでもオロナインパックがやりたい!という方へ

しかし、毛穴パックは肌にダメージを与えるとわかっていてもやりたくなってしまうものです。

それがオロナインによって更に効果が倍増するのですから、病みつきになってしまう人も多いのでしょうね。


あまりおすすめできる美容法ではありませんが、どうしてもオロナインパックをやりたいという方は

・連続して何度もやらない(月1回程度に抑えましょう)

・普段から角栓を無理やり取るようなことはしない(爪やピンセットなどで角栓を抜き取るなど)

・パック後のケアは普段よりも念入りに

ということをしっかり守るようにしましょう。

特に最後のケアが重要。

オロナインパックをした後の鼻は完全に無防備な状態になっていて、普段よりも数倍乾燥しやすくなっています。

肌に水分を蓄えることができなくなっているので、パック後の保湿はもちろん、暫くは化粧水などを持ち歩き、マメに保湿ケアをしてあげるようにして下さい。

それぐらい、オロナインパックは危険な方法ですので、必ずやる際はデメリットを理解してから行うようにして下さいね。



おわりに

いかがでしたか?

簡単なオロナインパックには、メリットよりも大きいデメリットがあるため、本来ならばあまりおすすめができることではありません。

しかし、一回あの快感を覚えてしまうともうやらずにはいられない体なってしまいますよね(笑)

ですので「やめましょう」とまでは言いませんが、どうしてもオロナインパックをしたいという方は、やりすぎには注意してお肌をしっかり休ませる期間を作ってあげることを心がけるようにして下さい。