ニベアクリームの口コミを読んでいると、今まで知らなかった使い方を次々と知ることができます。

今までは、ニベアと言うとハンドクリームのイメージでしたが、実は全身に使えるんですね。

なんと髪の毛にも使えるんですよ!

また妊娠線予防にも効果があるということで使っている方もいました。

奥の深いニベアクリームの使い方を、口コミで確認していきましょう!



ニベアで妊娠線予防?口コミで知った使い方の一例!

ニベアが妊娠線予防のクリームとして使えるなんて、目からウロコでした。

でも、保湿力が高いので、たしかに妊娠線予防としては向いていますよね!



ニベアは昔からあると知ってはいましたが、なかなか使う機会がありませんでした。

使うきっかけとなったのは妊娠し、妊娠線の予防クリームがなくなり、ネットで見つけた情報です。

ニベアは妊娠線予防にも効果があると書いてあったんです。

ニベアはお値段も決して高すぎるわけではなく、お手頃です。

どこでも買えるので、すぐに購入し使い始めました。

それまで存在は知っていましたが、自分で買って使ったことはありませんでした。

いざ使ってみると、とても伸びがよく、ベタつきも少なくて気に入りました。

妊娠中はにおいに敏感だったのですが、ニベアは大丈夫でした。

またお手頃価格なので、高い妊娠線予防クリームは少しずつしか使えませんでしたが、ニベアはたっぷりと塗ることができました。

おかげで、妊娠線のあとも残らずお腹は綺麗なままです!

その後は手が荒れた時に塗ったり、足に塗ったりしています。

これからもずっとニベアを愛用していきたいと思ってます。

もちろん、2人目の時も妊娠線予防に使っていこうと思ってます!!





ニベアは、硬さのあるクリームなので、マッサージにもよく使われています。

妊娠中の脚のマッサージに使っている人も何人かいました。

妊娠中は脚がむくみやすくなるので、ニベアは大活躍しますね!



ニベアを髪に使っているという口コミが多数!乾かす前が特に人気!

ニベアの口コミでは、「髪に使うのが気に入ってます」という人が多かったです。

髪の保湿として、スタイリング剤の代わりとして、頭皮のマッサージにと、本当にいろんな使い方をしています。

特に人気だったのが、シャンプーの後にドライヤーで乾かす前につけるという使い方。

タオルドライをしてから、ニベアを髪につけドライヤーで乾かします。

そうすると、乾燥もしないし、翌日まとまりやすくなるとのことです!

私はまだ試したことがないので、今度やってみたいと思ってます。



とにかく安いのに高級クリームと同じ成分が入っていてしっかり保湿してくれる所が気に入ってます。

ニベアを塗った後は肌がしっとりして翌日の化粧ノリも違います。

また、肌以外にも髪の毛の保湿にも使っています。

タオルドライした後に少量のニベアを塗って乾かすと乾燥を防いでしっとりきれいにまとまります。

顔から体、そして髪の毛まで全身に使用できるのが良いです。

ドラッグストアには必ず置いてあって欲しい時にすぐに手に入るのも嬉しいです。

普通の青缶以外にも可愛いイラストの限定パッケージが発売されていて、それを集めるのが楽しみでもあります。

価格以上の働きをしてくれてコストパフォーマンス抜群です。一度使ったら手放せないです万能アイテムです。




ニベアパックは口コミでも人気!おすすめのスペシャルケアです!

最近多くの人がやっている、ニベアパック。

ニベアの口コミを読むと、週に1度とか2度とかニベアパックをしているという人が沢山います。

こんなに浸透しているなんてビックリでした。

私もやっていますが、確かに肌の状態がよくなります。

乾燥しがちな季節には特におすすめですよ!



ニベアを使って約3年になります。

ニベアパック最高です!!!

週1回するだけで肌がモチモチになります。

あと私が愛用してる使い方は化粧の下地です。

一番最初にニベアを塗りそこからベビーパウダーを使います。

これだけでファンデーションがいません。

最近は年齢もありニベア、BBクリーム、パウダーファンデーションの順番で使っています。

ニベアを最初に塗ることでノリがとてもよくなります。

もう一つの使い方は化粧落としです。

ニベアを化粧も取れます顔全体にニベアを塗り、ティッシュで拭くとみるみる化粧が落ちます。

まつげエクステをしていますが、まつげエクステも傷つけることなく化粧がおとせます。

私は青缶を常備していますが、旅行の際はチューブの方を使っています





化粧落としをしている人は、チューブタイプのニベアソフトを使っている人が多かったです。

ニベアソフトも青缶に負けないくらい人気です!



ニベアの口コミには子供の頃の思い出が多数でてきます


ニベアの丸い青い缶を見ると、子供の頃を思い出します。

お風呂上りに母の元へ駆け寄ると、母が引き出しから青いニベアの丸い缶を出してくれます。

パカッとあけると、中には真っ白なクリーム。

母が人差し指にニベアを乗せて、私の体のあちこちにテンテンと数か所に少しずつ、人差し指からニベアをつけてくれます。

そのテンテンの部分から、母がやさしく手のひらで伸ばしながら皮膚全体へ広げていきます。

テンテンと母がニベアをピンポイントで私の体につけるとき、私はキャッキャ言いながら体をくねらせて甘えていました。

ピンポイントにつけられたニベアのクリームが、母の手で私の体の皮膚全体にしみわたっていきます。

優しい匂いと、しっとりと何かのベールに包まれたような感覚。

ニベア自体の心地よさと、母の手のぬくもりが気持ちよく、そのままぐっすりと眠っていました。

同じことは父にもしてもらっていたのですが、父の塗り方よりも、母のほうが安心感があったのを覚えています。

月日が流れて、今度は私がお風呂上りの母にニベアを塗ることが多くなりました。

私も同じように、母の体につけてから伸ばしていきます。子供の頃の私のように親はキャッキャ言いませんが、口角が緩んでいるのが分かります。

大人になった私は、ニベアの中でもフルーティーな香りが混じったボトルタイプが好きで使っていますが、母は昔ながらの青缶のニベアでないとダメと言います。





変わらないニベアの青缶と、あの香り。

缶の蓋をあけるたびに、子供の頃の思い出がよみがえるという人が多くいました。

いろんな面を持った、ニベアクリーム。

使い方もいろいろできますし、沢山の人の思い出の中にも存在していますね。

きっとこれからも沢山の人に使われていくことでしょう!