シミ・そばかすを隠すメイクのコツ!厚塗りを回避するにはどうすればいい?

シミやそばかすをメイクで隠そうとするとどうしてもコンシーラーなどをたくさん使ってしまいがちですよね。

しかしコンシーラーばかりに頼りすぎると、厚塗りになって自然な仕上がりにならないだけではなく、化粧崩れの原因にもなってきます。

シミを上手に隠すメイクのポイントは、コンシーラーに頼りすぎないということなんです!

シミやそばかすのできかたによっては、コンシーラーを多用しない方が上手に隠せる場合があります。

コンシーラーを使用しない代わりに、カバー力の高いクリームタイプやリキッドタイプのファンデーションを使用するのがオススメです!

クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションは、保湿成分が配合されている物が多く伸びが良くて、トリートメント性も高いので、肌の乾燥を防いでシミ予防にもつながります。

またファンデーションの色選びもとても重要です!

美白になりたいからと言って白すぎるファンデーションを選ぶのは絶対に良くありません。

自分の肌にあった色選びをするようにして下さい。

その時、顔の色で選んでしまいがちですが首の頬の境目のフェイスラインで選ぶようにするといいですよ♪

何の層にもメイクをせずカバー力の高いファンデーション選びで厚塗りを回避しましょう♪



シミを隠すならパウダーファンデーション?リキッドファンデーション?

ファンデーションにはいろんな種類のタイプがありどれを買ったら良いか迷うこともありますよね。

どのファンデーションがシミやそばかすを隠してくれるのか悩んでしまいませんか?

ずばりシミやそばかす隠しに効果があるのは、クリームタイプやリキッドタイプです!

リキッドタイプは伸びがよく、トリートメント性が高いため、みずみずしい仕上がりになります。

肌への密着性も高く、シミやそばかすをしっかり隠してくれます。

クリームタイプはこってりとした質感が肌にフィットし、シミやそばかすまたはニキビ跡などのカバーがしっかりできます。

さらになめらかなツヤ肌に仕上がり、化粧持ちが良いという利点もあります。

パウダーファンデーションは手を汚さずに使うことができ、携帯にも便利なパウダータイプは、肌色補正や脂浮きを抑える効果もあり、マット肌に仕上がるという利点があります。

しかしリキッドタイプに比べると、カバー力があまりないので、濃いシミやそばかすを隠すのにはリキッドタイプの方が向いています!
また化粧の持ちも夏場などは特にリキッドタイプに比べるとあまり良くありません。

化粧直しがすぐにできるという点では、パウダーファンデーションもいいかもしれませんね♪