ビダブリッドCフェイスはくすみやシミ・ほうれい線など年齢肌に効果を期待できる商品ですが、その中でも特に「毛穴」に関するトラブルに最適だと言われています。

ポッカリと開いてしまった毛穴、年齢によりたるんで広がってしまった毛穴などをキュッと引き締め、輝く素肌を取り戻す手助けをしてくれるビダブリッドCフェイス。

なぜこんなに毛穴トラブルに効果があるのでしょうか?

ビタブリッドCフェイスが毛穴トラブルにいい!と言われているのはなぜ?

ビタブリッドCフェイスが毛穴に効果的なその秘密は、パウダーに含まれている「ビタミンC」にあるようです!

ビタミンCの働きについてもう少し詳しく見ていきましょう。

皮脂のバランスを整える効果

ビタミンCには皮脂分泌を整えてくれる効果があると言われていて、主にニキビなど皮脂分泌が関係する肌トラブルを改善する化粧水・美容液に多く含まれています。

毛穴の開きや黒ずみは皮脂の過剰分泌が原因です。

ビタミンCによって皮脂分泌のバランスが正常になることで、黒ずみの軽減、そして絞り出さないと取れなかった角栓が少しずつ改善されることで以前よりも毛穴の開きも軽減されることで毛穴が目立たない、凹凸の少ないお肌へと導いてくれるんですよ♪

肌にハリを与える効果

年齢を重ねるごとにお肌はハリを失い、ハリを失われたお肌はドンドンと重力に引っ張られてたるんでいく傾向にあります。

お肌がたるむと、もちろん毛穴もたるんでしまうため水滴がたれたような「ゆるみ毛穴」となってしまうのです。


ビタミンCには皮脂のバランスを整える他にお肌の内側からハリを与える効果があると言われています。

たるみ毛穴はお肌にハリが戻ることにより軽減できますので、しっかりと毎日ビタミンCを含む化粧品でスキンケアをすることによって十分に改善が見込めるんですよ。

ビタミンCは「毛穴トラブル」に最適!

以上のことから、ビタミンCは毛穴の黒ずみ・開き・ゆるみに効果が期待できるということがお分かりいただけたでしょう。

つまり、毛穴に良いと言われているビタミンCをたっぷりと含み、12時間贅沢にパックすることのできる「ビタブリッドCフェイス」は、毛穴トラブルに欠かせない毛穴のお助けマン!

毛穴が開いて黒ずんだお肌も、しっとりつるつるなたまご肌へと導いてくれるでしょう。

ビタブリッドCフェイスの効果的な使い方をご紹介

ビタブリッドCフェイスはパウダー状で水や化粧水などと混ぜて使う化粧品です。

使い方になじみがないので、ビタブリッドCフェイスをどのように使えばよいか迷う方もいると思います。

まずは通常の使い方をご紹介しますね。


ビタブリッドCフェイスの使い方は、まず化粧水や水を手に取ります。

ビタブリッドCフェイスをその化粧水や水に溶かすように混ぜます。

しっかり溶けたら顔全体に化粧水をつけるようにつけていき、なじませます。

その後、いつもと同じスキンケアをすればお手入れが完了です。


使い方はそれほど難しくはありません。

ただ、ビタブリッドCフェイスをより効果的に使うためにはコツがあります。

一つ目は洗顔後、すぐに使うことです。

素肌に何もない状態の方がビタブリッドCフェイスの成分が浸透しやすく、肌にしっかりビタミンCなどの有効成分を届けることができます。


二つ目の使い方のコツは、肌につける直前にパウダーと水などを混ぜることです。

ビタブリッドCフェイスは酸化しにくくするためにパウダー状に加工されています。

より新鮮なビタミンCを肌に届けるには、できるだけすぐに使うことが大切です。


ビタブリッドCフェイスの使い方は難しくはありませんが、効果的に使うにはコツがあります。

公式サイトには使い方の動画も掲載されていますので、ぜひご覧くださいね。