日焼け後の肌は、乾燥してとても痛々しいですよね。

保湿が必要なのはもう明らかです!

保湿といえば、こってりした「ニベアクームがいいんじゃない?」と思いませんか?

でも!日焼け後の保湿にニベアはダメなんです!!!

すごく効果がありそうなのに残念ですよね。

どうして、ニベアを日焼け後の保湿に使っちゃダメなんでしょうか?

ニベアがだめなら、何を塗ればいいのでしょうか?

そんな疑問に答えていきますね!



日焼け後の保湿にニベアクリームは使っちゃダメ!その理由とは?

日焼け後の肌は、すごく乾燥しています。

乾燥しすぎて白っぽくなり、粉を吹いたようになることもありますよね。

日焼けのしすぎた時には、びっくりするほど皮がむけます。

皮がむけた後の肌も、ひび割れたように乾燥してますよね。


日焼け後の激しく乾燥した肌には、こってりした保湿クリームで潤いを与えたくなります。

保湿クリームの代表といえば、「ニベアクリーム」!

多くの家庭にひとつはあるので、塗りたくなります。

でも、日焼け後の乾燥した肌には、ニベアクリームは適していません

「使っちゃダメ」と断言するくらい、適していないのです。


日焼けとは、肌が「やけど」をしている状態なんです。

皮膚はとても傷ついています。

もし、熱い鍋やオーブンに触れてしまって火傷をした場合、ニベアクリームは塗りませんよね。

まずは、冷水でしっかりと冷やすのではないでしょうか。

火傷の程度によっては、水ぶくれができて皮がめくれたりします。

水のような浸出液がでてくることもありますよね。

そのような状態に、「ニベアを塗ろう」と思う人はいないでしょう。


日焼けも同じです。

日焼けは、範囲が広く、熱いものを触った時の火傷よりも「深度」が浅めのことが多いです。

だから、軽く見られがちなんですね。

「日焼け後の乾燥」と、普段の「乾燥肌」とは別物です。

乾燥肌にはニベアは効果を発揮しますが、日焼け後の乾燥には適していません。



日焼け後にニベアを使うとどうなるの?

日焼け後の肌にニベアを塗った場合、皮膚に症状が出る場合があります。

もちろん、全員ではありません。

「日焼けの度合い」や「もともとの肌の強さ」などにもよります。


ニベアは薬ではありません。

化粧品のひとつです。

日焼け後の傷ついた弱った肌にニベアを塗ると、肌が反応を起こす場合があります。

「かゆみ」「発赤」などがその一例です。


日焼けをした後は、肌がとても「かゆく」なりますよね。

それは炎症を起こしているからなんです。

炎症を起こした肌に、ニベアを塗ったら更に炎症が進むかもしれません。


日焼け後の肌の「かゆみ」はがまんするしかありません。

肌が乾燥して弱っているので、かいてしまったら簡単に傷ついてしまうからです。

ひどい場合には、痕が残ったりもしますので絶対にかかないようにしましょう。

日焼け後の保湿はとても大事です。

でも日焼けをした直後には、ニベアクリームはぬらないでくださいね。



日焼け後の保湿クリームにおすすめな2つの市販クリーム!

日焼け後のヒリヒリした肌は、火傷をした状態です。

皮膚表面のバリアがなくなっています。

つまり、肌の内部の水分がどんどん逃げていっている状態。

だから乾燥するのです。


日焼け後の乾燥した肌は、しっかりと保湿をしてあげることが大事です。

すぐに手に入る「市販クリーム」のおすすめを2つご紹介しますね。

アロインス(ALOINS)「オーデクリームS」

ひとつめは、アロインス(ALOINS)の「オーデクリームS」です。

緑色のケースに入った薬用スキンクリームなのですが、見たことある人も多いのではないでしょうか。

アロエエキスがたっぷりはいって、肌にしっとりと潤いを与えてくれます。

薬用クリームなので、日焼け後の肌にも安心して使えます。

保湿力はとても高いので、日焼けの時だけでなく普段からも使えます。

ナチュリエの「ハトムギ保湿ジェル(スキンコンディショニングジェル)」

もうひとつは、ナチュリエの「ハトムギ保湿ジェル(スキンコンディショニングジェル)」です。

こちらもよく見かけますよね。

クリームではなくジェルタイプなので、水分が多く「日焼け後の肌にはこれが一番!」という人も多いです。

天然のハトムギエキスが入っているので、肌がすごくうるおいます。

しかもベタつかないので、クリームが苦手な人にもおすすめです。



おわりに

日焼け後の乾燥は、肌に大きなダメージを与えます。

なので、保湿はとっても大事。

保湿をしっかりするかどうかで、数年後の肌の状態が変わってきます。

ニベアはとっても優秀なクリームですが、日焼け直後はおすすめできません。

他の薬用などのクリームを使いましょう。

肌の炎症が落ち着いてきたら、ニベアの出番です!

ニベアパックや、ちょい足しの使い方などで、肌に潤いを与えていきましょう!