ビタブリッドCフェイスとニベアクリームを一緒に使うやり方をよく目にするようになりました。

ニベアは子供から大人まで安定した人気がありますよね。

でもあのニベアと、12時間の持続ビタミンCパックが可能な「ビタブリッドCフェイス」を一緒に使って本当に効果があるのでしょうか。

ニベアはとっても安いので、もし一緒に使っていいようであればコスパもすごくいいですよね。

気になるビタブリッドCフェイスとニベアの相性を見ていきましょう。



ビタブリッドCフェイスとニベアの相性は本当にいい?

ビタブリッドCフェイスとニベアの相性ですが、先に結論をいうと、何とも言えません。

身も蓋もない意見になりますが、そもそもニベアが肌に合う人と合わない人がいるのが現状なんです。

ニベアは、DE LA MER(ドゥ・ラ・メール)というかなり値段の高いクリームと、内容成分の構成が似ているということで一躍有名になりました。

だからといって、ニベアがすごく美容効果の高いクリームかと言うと、実はそうではないんです。

実はニベアには、「美白効果」とか「ニキビ予防効果」「リフトアップ効果」など、美容効果はありません。

そうなんです!

よく「ニベアを使うと肌が白くなる!」というという話を耳にしますが、これは本当です。

試しに手の甲などに塗るとよくわかります。

ニベアを塗っていない手よりも断然白っぽくなります。

塗ってすぐに白くなるっておかしいですよね。美白効果とはちょっと違います。

そうなんです。

ニベアは肌に残りやすいのです。

ニベアの色は真っ白。

そしてとても固いテクスチャのクリームなので、洗い流すのがとっても大変。

真っ白な色が肌表面や毛穴に残ったりして、結果として肌が白っぽく見えちゃうのです。

なので、ニキビができやすい肌の人や、汗をかきやすい人は、毛穴にニベアが残っているとニキビや吹き出物ができやすくなります。

なので、このような「ニキビができやすい」「汗をかきやすい」「脂性肌」の人は、ビタブリッドCフェイスとニベアの組み合わせも合いません。

では、ニベアはなぜこんなにもロングセラーになっているのでしょうか。



ニベアクリームに人気がある理由とは?

ニベアクリームの人気の理由、それは「保湿」に優れているからなんです。

固いテクスチャで落ちにくいクリームなので、肌表面をしっかりと守ってくれる役目をしてくれます。

だから乾燥肌の人などは、上手に使うとニベアがすごくいい!という結果となります。

こういう乾燥肌の人たちには、ビタブリッドCフェイスとニベアの組み合わせはとても効果的です。

ビタブリッドCフェイスもニベアもとても人気があり、どちらもそれぞれの良さがあります。

でも一緒に使う場合、必ずしもどの肌質の人にも合うというわけではありません。

自分の肌の状態と相談しながら使うことをおすすめします。